赤い店 酒三郎

こんにちは。

こちらのブログは久しぶりですね。

 

ポコアポコは開店1カ月経ち、まだまだ順風満帆とは言えず、東京方面から来ていただけるお客様達に助けてもらっている状況です。有難い話です。

また、二俣川のお客様は週末のご利用が多い印象で、東京方面からの遠征して来られるお客様と土曜日に予約が被ってしまう傾向でして、忙しいお店と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、週半ば迄の平日は実はガラガラです(苦笑)

これからは地元の人達や相鉄沿線の方達に多く認知をしてもらい興味を持ってもらえるか?

ここは重要なポイントでしょうか。

あ、でも最近発売の横浜ウォーカーにほんと小さく載せていただきましたよ・・・。

 

さて、本題。

赤い店という

知る人ぞ知るヴァンナチュール、所謂自然派ワインの巣窟が

野毛、というか地元方達が言う奥野毛にありました。

その赤い店は赤坂へ移転しましたが、

奥野毛の赤い店は

「赤い店 酒三郎」

と言う名で最近生まれ変わり復活。

そして、その店主となられた方とは20年来の友人でして、

メインにお燗酒!

というお店になりました。

で、早速開店のお祝いへ。

店主はあの有名酒屋YKの元番頭さん。

日本酒にはかなりの詳しさです。

その知識で熟成させた日本酒を適温で出してくれます。

この日、長珍は50度

オープン記念で格安価格の天狗舞 古古酒大吟醸は40度で提供。

日本酒個々の状態でドンピシャできます。

おつまみは乾き物ですが、出前が可能だとのことです。

日本酒のディープな世界と日本酒の新たな発見がある。

そんな楽しみが出来るお店ですよ。

興味持った方はぜひ楽しんできてください。

 

さて、ポコアポコはそろそろ繁忙期12月へ突入。

小さな忘年会や飲みたいワインのリクエスト、もちろんお料理やコースのリクエストも、ご相談下さい。

それでは、

「赤い店 酒三郎」の巻でした。

ありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中