ポコ

急なお知らせになりますが

私達が大事に大事に可愛がっていたフトアゴヒゲトカゲのポコが

先日の9月22日に死んでしまいました。

これからまさに

ポコちゃんと私達夫婦のお店が出来上がる!

という直前での出来事で本当に残念でなりません。

もともと病気がちで

ポコという名前をつけてしまったせいもあるのかはわかりませんが

腹水が溜まる病気に長く悩まされて成長も途中で止まり

普通のフトアゴよりもひと回り小さい子でした。

でも、

このブログにも以前に綴りましたが、開腹オペまでも克服できるような強い子でもありました。

そんな彼女は

毎朝必ず、私や妻の指をペロンとなめる挨拶ができて、

手を差し出して「のんの!」と言えば前足を乗っけてきてくれて、

トイレは必ず温浴中にしてケージを汚さず、

たまにだけど、名前を呼べばケージの中から前進して寄ってくる。

さらにはNHKの番組で全国放送に出演。

「奇跡のトカゲ」って呼んでました。

トカゲ界の名サイト「フトアゴ大百科」の管理者様からも「ミラクル」と言っていただいて、

溺愛かもしれませんが、「特別な子」だと思っていました。

だから

どんな病気も災いも克服できる子だと思っていたので、

まさかこんなに早く死んじゃうなんて・・・。

 

確かに今は寂しいし悲しいです。

母親が他界した時の次ぐらいに泣きましたし。

でも、なんか不思議と心が温かいんです。

妻も同じように感じていると話してました。

温かく幸せで優しい充実感に包まれています。

そういえば、ポコを埋葬するまで不思議な芳香剤のような香りがポコを安置している部屋に立ちこもっていたのも不可解な出来事でしたが、

夫婦で不思議とポジティブな気持ちでいられてます。

ポコとお店のオープンを迎えられなかったのは本当に残念だけど、

ポコと過ごしたこの数年間、

心から幸せでした。

彼女には感謝しかないです。

子供のいない自分に「無償の愛」を教えてくれた、掛け替えの無い経験であり、

ペットって本当に良いなぁって思いました。

 

さて、ポコちゃんは現世にはいなくなってしまったんだけど

きっとポコの魂はお店に宿って

いつも一緒にいてくれるんじゃないかな?

新店『Poco A Poco』は私達、夫婦と一匹のお店であることは変わらないから、

みんな、ポコに会いに来てほしい!

img_2059img_2052

ポコ” への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    突然のことで、ビックリしました。
    やっとお店もオープンするところなのに。
    ポコちゃんは、お店を守ってくれると思います。
    だって自分の名前がついているから!

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中